事業実績 事業実績

事業実績

再開発事業

  • アルファグランデ篠崎ツインプレイス

    アルファグランデ
    篠崎ツインプレイス

    res
    施設内容

    分譲住宅54戸・賃貸住宅88戸・公益施設

    所在地

    東京都江戸川区篠崎町7-21-5

    敷地面積

    6,248㎡

    竣工年月

    2008年5月

    事業内容

    江戸川区とスターツなど民間8社のコンソーシアム(共同事業)による「篠崎」駅西口公益複合施設プロジェクト。


    本プロジェクトは、江戸川区・東京都交通局、そしてスターツなどの民間地権者が所有する土地を、再開発区画整理事業により交換・分合し、都営新宿線「篠崎」駅に新しい出入り口(西口)を開設するとともに、その地上に図書館等公共施設・商業施設・賃貸住宅・分譲住宅などを整備するプロジェクトの総称です。
    建築計画と維持管理計画の共通コンセプトとして3つの基本方針が打ち出されており、

    1.エリアの資産価値を高める地域デザイン。…公共施設と民間施設が一体となった生活利便施設の提案。

    2.情報発信と交流による賑わいの創出。…人々が触れ合いなが情報を享受できる施設づくり。

    3.安全と潤いに満ちた街づくり。…沿道の緑化推進や道路整備等、住環境の保全に配慮した街づくり。
    の提案を行いました。

    グループ会社

  • アルファグランデ成田七番街

    アルファグランデ
    成田七番街

    res
    施設内容

    分譲住宅70戸・公益施設・商業施設

    所在地

    千葉県成田市花崎町828番11他

    敷地面積

    4,314.01㎡

    竣工年月

    2015年2月

    事業内容

    成田市が公募を行い、スターツが選定された「JR成田駅東口第二種市街地再開発事業」です。成田市施行の市街地再開発事業により駅前広場等の公共施設整備を一体的に行い、都市機能の向上を図ることで中心市街地の質的な改善や充実、交通機能や防災性を向上。安全で快適な都市環境の創出を目的とし、近隣地域と連携した街づくりを推進するプロジェクトです。全70戸の分譲住宅と、商業・オフィス・公共公益などの機能を持つ複合施設を融合。地域の利便性・安全性にも貢献しながら、成田駅前に新しいライフスタイルを提案しました。また、分譲マンションから賃貸住宅、建物の管理運営、オフィスの仲介、建設など、不動産分野で幅広い事業を展開するスターツグループが、その総合力を活かしてプロジェクトを推進しました。

    グループ会社

複合開発事業

  • タイムレスタウン 新浦安

    res
    施設内容

    マンション170戸・戸建86戸
    高齢者福祉施設・保育施設・地域交流施設

    所在地

    千葉県浦安市明海2-2-1他

    敷地面積

    (全体)約51,900㎡

    竣工年月

    マンション:2018年8月。高齢者福祉施設・保育
    施設・地域交流施設:2017年12月

    事業内容

    2011年、スターツは環境に優しく、災害に強い街づくりを目指し、浦安市と明海大学、そしてスマートシティ・プロジェクトや環境ソリューション、生活サービス分野をリードする9つの企業、さらに地盤のエキスパートである応用地質株式会社と共にコンソーシアムを結成。それぞれの先端技術やノウハウを活かし、利用者に優しい生活サービスの導入も視野に入れた地域一体型の持続可能な街づくりに取り組みました。本プロジェクトは、このコンソーシアムの理念を受け継ぎ、それを形にするために生まれたものです。コンソーシアムの考え方は、日本不動産学会の2013年度業績賞を受賞し、街づくりの新たな手本として評価されました。
    スターツは、美しい住風景を形成してきた「新町」エリアの中でも駅徒歩15分の稀少な地に、レジデンス・戸建・高齢者介護施設・保育園などから構成される複合タウンを開発しました。コンソーシアムの方針を原点に、「超高齢化対応」「先進防災」の分野でさまざまな取り組みを実施し、都市・建築・住まいをひとつながりの景観と捉えたランドスケープと多世代が永く住み続けられる生活サポートの仕組みをデザインすることで、時を超えて価値を高める「タイムレスタウン」を創ります。

    グループ会社

  • QUWON流山おおたかの森

    QUWON
    流山おおたかの森

    res
    施設内容

    分譲住宅192戸・賃貸住宅49戸・公益施設
    ホテル・商業施設

    所在地

    千葉県流山市東初石5-181-29他

    敷地面積

    (全体)10,145㎡

    竣工年月

    2020年2月竣工予定

    事業内容

    2015年11月、流山市の市有地活用事業の事業者公募において、厳正に審査が行われた結果、スターツが優先交渉権者に決定しました。スターツが手掛ける商業施設・ホテル・集合住宅のプロジェクトコンセプトは、新たな文化交流拠点を中心に、賑わいと育みの街を生み出すための市民と紡ぐ文化の巣「Culture Nest」。

    街全体を「劇場空間」と見立て、レジデンス・ホール(公共施設)・ホテルは人々の暮らしを引き立てる舞台装置となり、街に訪れる人々は駅からペデストリアンデッキを歩き、あたかも主人公のように花道を抜けて舞台へと向かう…、そんな街づくりを描きました。

    スターツが10年、20年先を見据えた提案が、流山市と共に街の新しい未来を拓く官民一体の複合プロジェクトです。

    グループ会社